logo

Home Grown
offcialsite amazon

HOME GROWN

ジャパニーズ・レゲエ・シーンの黎明期より、その屋台骨としてDJ、シンガー達を支えてきた名実共にジャパニーズNO.1と評価されているレゲエ・バンド。

90年代初頭に湘南葉山の海の家“Oasis”で働いていたスタッフによって結成。メンバーはリーダーでBassのTanco<タンコ>、ドラムのYukky<ユッキー>、 Guitarのi-Watch<イワッチ>、KeyboardのMama-R<ママアール>、 MPCのSEIJIman<セイジマン>の5名からなる。(パーカッションのShinji Manは2011年夏に逝去)。

毎年各地で行われる、横浜レゲエ祭、大阪ハイエストマウンテンなどのビッグ・フェスに加え、2003年にはジャマイカ最大のレゲエ・フェス「Sumfes」へ正式に招聘される。 また2006年の横浜レゲエ祭ではT.O.K.、2007年には Beenie Man、札幌ではSpragga Benz、明宝ではAssassin、2008年はMr.Vegas(横浜レゲエ祭), Wayne Wonder(横浜&札幌)のバックを務め、 各アーティストらからそのパフォーマンスを絶賛されるなど、現場で磨き上げられたパフォーマンスはまさにワールド・スタンダード!

2002年にポニーキャニオンからメジャー・デビュー。1stアルバム“Home Grown”はオリコン・アルバム・チャートTOP100に10週ランク・イン、10万枚を突破! 以降5枚のフル・アルバムをはじめシングル2W、ミニ・アルバム1W、企画アルバム3W、オリジナル・サウンド・トラック1Wをリリース。レゲエ専門サイト「レゲエ・ザイオン」とのコラボ曲も配信チャートを席巻。 また結成15周年の節目の年になる2009年にフル・アルバムにしてアニヴァーサリー・アルバムとなる「DO THE REGGAE!」をリリース。2013年夏には4年ぶりの新作となる「DUB SELECTIONS 1」をリリースする。

ライヴは勿論、Remix /プロデュース、客演の依頼が絶えない”THE HARDEST WORKING BAND”、Home Grown。
これからも彼らの動向がジャパニーズ・レゲエ・シーンを左右する、といっても過言ではないだろう。

DUB SELECTIONS 1

Coral Sands feat. bird

2014/07/16

Home Grown、2年ぶりの新曲リリース決定!
カヴァーではなく全くのオリジナルとしては4年ぶりの新曲にはフィーチャリン グ・ヴォーカリストにbirdを迎えました。クリックをも使わない、100%ヒューマン・リディムに心地よいbirdの歌声がのる2014年の夏を彩る極上Tune。 7・16にiTunesをはじめ各社より配信!

icon_itunes
DUB SELECTIONS 1

DUB SELECTIONS 1

2013/07/17 PCCA.03876 ¥1,886(本体)+税
more

ジャパニーズ・レゲエの創生期から現在までシーンを牽引するバンド、ホーム・グロウン。
数々のヒットチューン、名曲のダブ・ミックス未発表音源を初収録。
コンパス・ポイント・スタジオの傑作群でも名高いスティーヴン・スタンレーや、ボビー・デジタルらジャマイカを代表する名エンジニアによるインストDUBをメンバー自身がセレクト。

icon_itunes
DO THE REGGAE!

DO THE REGGAE!

2009/07/15 PCCA.02959 ¥2,500(本体)+税
more
icon_itunes
True Links

True Links

2008/07/16 PCCA.02706 ¥1.800(本体)+税
more
icon_itunes
THE BEST

THE BEST

2007/07/11 PCCA.02463 ¥2,500(本体)+税
more

ジャパニーズ・レゲエの勢いが止まらない。各地で繰り広げられる野外/室内のダンスは増え続け、その殆どが「大入り満員」。数年前まで稀であった上位チャート・インも珍しいことではなくなった。
 そんなシーンの黎明期から今現在に到るまで屋台骨であり続けるのが、唯一無比のダンスホール・レゲエ・バンド、ホーム・グロウンである。2002年のメジャー・デビュー・アルバム「Home Grown」から「Grown Up」、「Time is Reggae」、そして昨年リリースされた「Respect to the Riddim」4枚のフル・アルバムほかシングル、サントラとフル稼働。おまけにPushim,Moomin,RYO the SKYWALKER,JTBをはじめとしたプロデュース・ワーク・・・。そう数多のビッグ・チューンが彼らの手により生み出され、現場をおおいに”あげて”きたのだ。
 本作はそんな彼らのベスト・ワークスと相成る。メンバーもセレクトに非常に難儀した楽曲群。現場のVibesをキープしつつ、ポピュラリティ溢れるそれらは、レゲエというカテゴライズに嵌りきらない。
 また今回は盟友でもあるハマのセレクター、CAPTAIN C 20XXがご機嫌なMixを披露してくれている。
まずはこの一枚から「夏」が始まる、そう思わせてくれるVibes満タン・アイテムといって間違いなかろう。

Extra High Grade Works

Extra High Grade Works

2006/08/23 PCCA.02297 ¥2,800(本体)+税
more
Respect to the riddim

Respect to the riddim

2006/07/19 ¥3,100(本体)+税
<初回盤>PCCA.02270
<通常版>PCCA.02271
more
icon_itunes
「鳶がクルリと」O.S.T.

「鳶がクルリと」O.S.T.

2005/09/21 PCCA.02184 ¥2,500(本体)+税
more

2005.10.1全国公開<200館規模>東映映画「鳶がクルリと」<監督:薗田賢次・主演:観月ありさ>のオリジナル・サウンド・トラックをHomeG.が全面的に手掛けます。
レゲエ・ミュージックが全編を彩る、ヒューマン・コメディ。「凶気の桜」をはじめ、ストリート・ミュージックとのリンクを世に問うてきた薗田監督。HomeG.との新たなる試み。
ケミストリーが生まれるのは必然!
参加アーティスト:Moomin、今野英明<Ex.Rocking Time>、H-Man,Keyco, 有坂美香<Reggae Disco Rockers>、RYO the SKYWALKER他 エンディング・テーマ:「Seize the day」RYO the SKYWALKER収録。

Time Is Reggae

Time Is Reggae

2004/08/04 PCCA.02055 ¥3,000(本体)+税
more
icon_itunes
High Grade Works

High Grade Works

2003/09/18 PCCA.01934 ¥2,500(本体)+税
more
Grown Up

Grown Up

2003/07/16 PCCA.01914 ¥2,500(本体)+税
more
icon_itunes
Home Grown

Home Grown

2002/07/17 PCCA.01702 ¥2,800(本体)+税
more
icon_itunes
「Beach Walk feat.Takafin from Mighty Jam Rock」

Beach Walk feat.Takafin from Mighty Jam Rock

2005/07/20 PCCA.02160 ¥1,200(本体)+税
more
icon_itunes
PAGE TOP